If you had one shot, one opportunity,
to cease every rush you ever wanted,
would you capture it? or let it slip?
【15thAJCL】和心組寸評 2011年01月28日

はい、ベベンベンベンベン9です。

15thAJCL.jpg

1月23日より開催中の第15回AJCリーグですが,今回はマスター,メジャー,ベースの全階級に和心チームが出場中です.
長い歴史を持つAJCLですが,全階級にチームを出せたのは史上初です.初心者向けクランから上級者から初心者まで多様なメンバーがそろう重層的なクランに成長していますね.
クラン和心では第10回AJCリーグのベースの部で優勝を遂げていますが1年以上タイトルからは遠ざかっています.今回こそ優勝を目指し,クランを挙げて応援しましょう!

以下,簡単なチーム紹介です.

・マスターの部「和心四天王」
和心トップリーグ出場のBoneng,eunomia,MISIM,snsjack,第10回和心CUP準優勝のMaboc,そして実況でおなじみのben9を加えた6名でのリーグ参戦です.
メジャーの部に出場経験のあるeunomiaとMabocがh2hが中心の4名をまとめ,上位陣に挑戦していきます.なかでもBonengとsnsjackはh2hでの実績が特に豊富で,どこまでチーム戦で通用するのか要注目です.
所属リーグのMasterBは杜,てこっつ,広島の3強が激しく競り合います.付け入る隙はあるか.

出場選手(カッコ内はMaxPR,TeamRating)
ben9(36.68,1569.52),eunomia(36.46,1606.39),Maboc(33.42,2000.38),snsjack(37.48,1903.20),Boneng(38.36,1601.42),MISIM(35.63,1622.37)


・メジャーの部「ゾーリンゲンは出来る子」
第13回AJCLベースの部で準優勝のfeijoa,emi0412,youjo,第10回AJCLベースの部で優勝の_bell,そしてマスターと2足のわらじを履くMabocと実績十分な選手をそろえることができました.
メジャーのMaxPR低下の恩恵を受け,実力はメジャークラスでも上位級です.ウーラン捌きだけではなく内政も上達した_bell,そして総合力が高く強文明のインドを使いチームの要となるfeijoaに期待が集まります.
所属リーグのMajorBは,すべてのチームが一定の実力を持つ激戦が繰り広げられます.なかでも第11回AJCL優勝メンバーが中心の「ゆうすけはんたー3rd」,hkattsu氏率いる「新鬼武者2」が予選突破のライバルとなるでしょうか.
初戦の俺の屍を超えていけ戦で勝利をおさめ,予選突破に向け好発進.

出場選手(カッコ内はMaxPR,TeamRating)
youjo(24.46,2076.39),feijoa(25.97,2097.07),emi0412(26.39,1684.15),Maboc(33.42,2029.29),_bell(27.9,2269.18)


・メジャーの部「wAKaBayaya48」
5名のうち3名が和心に所属しています.h2hインド使いで実力十分のDiskXが中心となるチームです.
メンバーのチームレートはそれほど高くはなく,DiskXがどこまで引っ張っていけるかが注目となるでしょう.戦前の予想ではこのチームに◎をつけるものもあり,予選突破へ期待しましょう.
所属リーグのMajorCは風林火山の「ピッカピッカの風林生」,落武者の「鬼山キングスβ」,鰯の「ああああ」の3強がメジャーの中でも実力上位の死のリーグ.初戦の古豪風林火山戦を落としており,巻き返しを図ります.

出場選手(カッコ内はMaxPR,TeamRating)
zmdar(26.42,1617.55),DiskX(33.74,1802.94),Rmulus(28.58,1566.97),ortensia(23.27,1604.07),TALKSHOW(22.3,1516.14)
※和心所属はzmdar,DiskX,ortensia


・ベースの部「コボとAOEとチョコレート」
クラン加入から3カ月のLIGHT_72,nobu2083,1カ月のBotomの新人3名で挑む初めてのAJCLとなりました.ベースにふさわしいフレッシュな顔ぶれといえましょう.
実力上位のLIGHT_72が2人を引っ張っていくチームです.nobu2083とBotomがどこまで付いていけるかが鍵となります.
恋愛アドベンチャーゲームとは無関係です.
所属リーグのBaseDは「雉もnakazば撃たれまい」が抜けた実力を持っています.まずは1勝を目指したい.

出場選手(カッコ内はMaxPR,TeamRating)LIGHT_72(21.51,1674.12),nobu2083(17.99,1651.47),Botom(15.63,1490.45)


・ベースの部「和心七英雄」
第13回AJCLベースの部準優勝メンバーのAgate,成長著しいginziが中心となるチームです.普段から尉官上位クラスの内戦で数をこなしておりその実力を披露できるかが焦点です.
しかしメンバーの多くがチームレート戦こなしていないのが不安要素ではあります.戦前の予想では本命視されておりその期待にこたえたいところ.feijoaはメジャーに注力でしょうか.
所属リーグのBaseBは,「世界のてぴあい」「極悪3強」が初戦を制しており波乱模様です.AYAKA様率いる「極悪3強 〜勝利こそ全て〜」が若干抜けているでしょうか.
初戦の極悪3強戦には惜敗しているもののリーグ突破のポテンシャルは十分なはずです.

出場選手(カッコ内はMaxPR,TeamRating)
ginzi(21.03,2028.46),Agate(17.48,1657.25),kyomix(11.94,1608.43),pazel(18.87,1593.33),dan_eiry(21.19,1808.07),feijoa(25.97,2097.07)


・ベースの部「おどる大走査線!!」
和心と朧月夜の混合チームに超画質のnox2を加えた強豪チームです.ベースの部優勝候補の一角といえましょう.
takubonのTeamRatingはメジャークラスを誇り,nox2の豊富な試合数はチームを支える土台として機能し,odoruhitobitoの馬捌きは頭一つ抜けています.
shinsakuとclessも他チームであれば主力級の実力を持ち,配信者FreecssはPR右肩上がりで一発がある存在です.ちなみに「走査線」はディスプレイで電子ビームが走査する水平方向の線を指します.これではレインボーブリッジは封鎖できません.
所属リーグのBaseCは決して楽なリーグではないものの地力の差から予選通過最有力です.初戦は黒客(ヘイク)の「ペーターちゃん」に快勝し早くも決勝ステージを見据えます.

出場選手(カッコ内はMaxPR,TeamRating)
takubon(21.96,2280.28),odoruhitobito(19.31,1836.35),Freecss(19.38,1688.20),cless(17.12,1868.51),shinsaku(16.69,1970.13),nox2(21.01,2064.18)
※和心所属はodoruhitobito,cless

Written by Ben9
posted by クラン和心 at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | クランよりお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【WCS10】大会結果 2011年01月17日

はる 完成高画質.jpgはい、マコテです。
10回目を数える和心カップ大会もついにフィナーレとなりました。
以下、大会結果です。

優勝:MISIM大佐
準優勝:Maboc中佐

ハンデをものともせず、安定した戦いを見せ、見事優勝を飾ったMISIM氏、おめでとうございます!! そして、惜しくも準優勝となりましたMaboc氏が今大会特別賞の「ベストジャイアントキリング賞」も受賞しました!

大変大勢の参加があり、決勝にはゲスト解説としてTAKUMAN氏にもお越し頂いて、とても盛り上がり、新年1回目にふさわしい大会になったように思います。企画から運営をお手伝いしてくれた皆様、そして配信や動画作成をしてくれたBen9氏、大変有難うございました。お疲れ様でした!
posted by クラン和心 at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラン大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【WCS10】いよいよ決勝戦!告知 2011年01月14日

はる 完成高画質.jpg
決勝 [Maboc vs MISIM]

1月15日(土) 22時〜 BO3
実況配信: Ben9
解説: Takuman

WCS10もいよいよ大詰め決勝戦を残すのみとなりました!!
なんと、決勝戦の解説はゲストとしてTakuman氏にお越しいただくことになりました!!
ゲスト解説招待にあたり、Takuman氏よりコメントを寄せてもらいました。
さて、クラン「和心」には、昔クラン「洋心」を作って数日ESOで遊んでたのに誰もつっこんでくれなかった苦い思い出があります。しかし、1年ほど前まではクイックを回しても全然当たらなくて悶々としていたのですが、最近は和心メンバーを中心にかなりクイックが当たるようになり、和心メンバーを育ててくれたクラン和心には非常に感謝しております。「来いよ、高みへ・・。」       
by モンキー・D・タクマン
posted by クラン和心 at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラン大会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。